【3ヶ月で50万貯金達成!!】温泉地リゾートバイトの体験談

SHARE

【3ヶ月で50万貯金達成!!】温泉地リゾートバイトの体験談

どうもこんにちは!

おーりん(@Mo_Ja_Ohhhrin)です!

 

今回はリゾートバイトについての記事を書きたいと思います!

 

僕は2019年6月中旬〜9月中旬の3ヶ月間、栃木県の鬼怒川温泉の某大手ホテルにてリゾートバイトをしていました!

僕にとっては初めてのリゾートバイトでした!!

 

感想は、、、、、、

 

おーりん

控えめに言ってもリゾバ最高すぎる!!

 

一体何が最高だったか、理由を書いていこうと思います!

これからリゾートバイトに挑戦しようとしている方の参考になれば幸いです。

 

 

職種:レストランのホールスタッフ(バイキング)

期間:3ヶ月

時給:1100円

業務内容:席案内、下膳、片付け、洗い物、アルコールオーダー、補充作業、クローズ作業など

 

リゾバ感想①固定費がかからないのでお金が貯まる貯まる!!

まずは何と言ってもこれですね。

他のサイトでも散々言っていますが、リゾバは基本的に「固定費が無料」です。

なので、貯金が捗ります!

 

寮費・居住費と食費はリゾバ先(ホテルなど)が負担してくれますし、リゾバ先へ赴任するための交通費は派遣会社が負担してくれます。

 

なので、極端に言っちゃえば1日ゼロ円生活とかできちゃいます!

(僕は結構ジュースを買ったり間食をしてしまいましたが)

 

また、これは勤務先にもよりますが、出勤日の食費だけではなく休日の食費を出してくれるところもあります!

(僕が赴任した鬼怒川温泉の某ホテルでは休日も1食300円で従業員食堂の美味しいご飯を食べることができました。)

 

そしてこれも勤務先にもよりますがリゾバ先は田舎が多いので、あまり遊びに行くところがありません。イコールお金を使うところがありません。

 

なので、ほんとーーーーーにお金が貯まります。

ちなみに僕は3ヶ月で50万円貯金することに成功しました!

 

新卒サラリーマンの時は、家賃、食費、娯楽費が嵩んで給与をほぼその月で使い果たすのもザラで、「ああ、俺は貯金なんて絶対できないタイプだな」と思っていたのですが、、、、、

そんな僕でもリゾバに行って、これだけ貯金することができました!

 

しかし、3ヶ月で50万貯金できたと言ってもものすごく切り詰めた生活をしてたわけではありません。

勤務前にお腹が減ったら間食してましたし、休日はリゾバ先でできた友達とカラオケや飲みに行ってました。

(もちろんこの辺を切り詰めればもっと貯金できます)

 

 

文化的で最低限度の生活を送りながらも3ヶ月で50万円貯金することできるリゾバは控えめに言っても神、、、では?

リゾバ感想②温泉地だと毎日温泉に入れる!!

温泉が好きな人にとっては最大のメリットになり得るのではないでしょうか?

 

勤務先にもよりますが、温泉地でのリゾバだと基本的に温泉に入ることができます!

毎日勤務が終わったら、朝勤務に行く前に、中抜け休憩中に、、、etc

 

入りたいタイミングで何回でも温泉に入ることができます!

温泉好きな方はこれだけで幸福度が一段階上がるのではないでしょうか?

 

僕も温泉、サウナ、水風呂が大好き人間なので、ほぼ毎日中抜け休憩中に入っていました!

これは自分なりのルーティンですが、「ああー仕事だるい行きたくない」という状態になっても、出勤前に温泉に入って、サウナで汗を流して、水風呂でシャキッとするとそんな感情なくなって業務がめちゃめちゃ捗るようになるんです!

 

日常に温泉があることは最強のライフハックになるのでは、、、?(僕だけ?)

リゾバ感想③友達がすぐにできる!?

同じリゾートバイター同士はとても仲良くなりやすいです。

 

一人で見知らぬ土地に来て、知らない人間たちと一緒に仕事をするという同じ境遇にいますし、リゾバ先に苦手な社員や人間がいる場合、リゾートバイター同士で結託して愚痴を言い合ってスッキリすることもできます。

 

しかしもちろん個人差はあります。

というのもリゾートバイトに来ている人たちは全員が全員社交的な人というわけではありません。

お金のために黙々と働いている人、業務以外は一切人と関わらないスタンスの人、なども多くいます。

 

しかし同じくらい社交的な人もいるので、自分から積極的に友達を作ろうとすれば答えてくれる人は必ずいます、、、!

 

僕はリゾバ先で知り合った友達と夜な夜なスマブラしてました笑

 

リゾバ感想④業務自体は慣れちゃえば問題なし!

「リゾートバイトの仕事って忙しいの?」と疑問をお持ちの方もいますよね?

 

結論から言うと「繁忙期は忙しいけどそれ以外は暇」です。

僕はちょうど夏休み期間に被ってしまったので超絶忙しかったです。(でも自分の性格的に暇すぎるよりはマシ)

 

僕が勤務していたホテルは客室数も多く、200人くらいがキャパのレストランに800人くらいのお客さんが押し寄せるので、時間内に3、4回転はさせないといけません。

なので夏休み期間は息つく暇もないほど忙しかったです。

 

けどまあ、人間って怖いものですぐ慣れるんですね。

夏休み期間が終わって暇になったあと「あの忙しさが恋しい」と思っている自分がいることに驚きました。

なので、業務内容や忙しさは正直「慣れ」が全て解決してくれます。

 

慣れるコツは自分の中で期間を区切って辛抱することです。

 

とりあえず3日全力で頑張ろう

⬇︎

次は1週間全力で頑張ろう

⬇︎

3週間(以下ry

⬇︎

1ヶ月

⬇︎

3ヶ月

 

と期間を区切って頑張っているうちにいつの間にか慣れます。

仕事に慣れて人間関係にも慣れてきたらなんだか楽しくなってきます。

 

 

 

逆に夏休み期間以外は暇疲れするほど暇でした。

リゾバでの1日のルーティン

では、参考までに僕のリゾートバイトでの1日のルーティンを紹介します!

 

6:00 起床、着替え、朝ごはん

7:00 朝の出勤

10:30 勤務終了、従食で昼飯(一品料理)

中抜け休憩(寮で昼寝、ブログ更新、温泉、サウナなど)

16:30 夜の出勤

21:30 勤務終了、夜ご飯(弁当)

23:00 就寝

 

ざっとこんな感じですね!朝早いと言っても夜更かしせずにきちんと寝れば7時間くらいの睡眠時間は確保できます。

休日も週2であったので体力的には余裕でした!

 

まとめ

リゾバは素晴らしい制度です!

固定費無料で全国各地を旅するように仕事できます。

お金も貯まるし、旅行もできるし、新しい出会いもあって友達もできるし、もしかしたら彼女もできるかもしれません。

(僕は実力不足でできませんでしたが。。。泣)

 

特に人間が面白い!!

リゾバには、上京費用を貯めている人、海外留学やワーホリに行きたい大学生、自分で事業を持っているが接客が好きだからダブルワークでリゾバしている人、など多種多様な人間と会うことができて刺激的です。

 

 

あと、リゾバは固定費かからないので会社を辞めて、行くあてがない人の一時的なセーフティネットにもなります。

忙しくて時給が高いところだと月30万円近く稼げるところもあるので、「最悪仕事辞めてもリゾバすれば死なない」という心理的余裕が生まれます。

 

「会社クビになったら人生おしまい」と考えている人って結構いるんですよね〜

(以前は自分もそうでした。。)

 

そんな人たちの心理的なセーフティネットとしても「リゾバ」という存在を知っておくことは大変おすすめです!

 

 

最後に、今回僕が利用したおすすめのリゾバサイトを紹介して終わろうと思います〜

時給も高く、スタッフサービスの質も良い「アルファリゾート」です!!⬇︎⬇︎



僕が鬼怒川温泉で勤務していた時、台風がきたんですが、なんとその次の日に「台風大丈夫でしたか?」と連絡してくれるほどスタッフ思いの良い会社です。

その対応に惚れてしまったので今後もアルファリゾートを使い続けようと思っています!笑

 

 

それではみなさん、よきリゾバライフを!